よくあるご質問Q&A

よくあるご質問をQ&A形式で掲載しています。お問い合わせの前にご一読いただければ幸いです。


1日だけで配布してもらうことは可能ですか?

原則的に配布期間は最低2日間いただいております。ご依頼の配布部数や、指定日のスケジュール状況などによって可能な場合もございますが、天候その他の諸事情により配布できない場合がございます。事前にご相談いただくことをおススメします。


配布の依頼はいつまでにお願いすれば間に合いますか?

ご依頼は早ければ早いほど助かります。配布希望日程までの期間が短いほど、ご希望通りに配布できない可能性が高くなります。平均的にはご予定の2週間前に事前予約(正式発注ではありません)を頂ければ、ご希望期間の他の予約状況に応じてご回答をさせていただきます。


直前の急な依頼を他社で断られました。急な依頼でも請けられますか?

ターゲットポスティングは新聞折込や通常のポスティングと異なり、短期間で広域に多部数を配るということが難しい仕事です。全て人による手作業になりますので、配布対応可能なキャパシティに限界があるのが実情です。従いまして、原則的に急なご依頼には、なかなか対応出来ない場合が多いのですが、スケジュールや配布内容によっては直前でも対応可能な場合もございます。ぜひ一度お声掛けください


配布部数は何部からお願いできますか?

5,000部からのオーダーでお願いしています。

 

   5,000部未満のご依頼については、小ロット配布価格での対応となりますので、詳しくはお問い合わ下さい。


配布対応エリアを教えて下さい。

配布対応エリアは下記の通りとなっております。

 

   福岡市 → 東区・博多区・中央区・南区・城南区・早良区・西区

 

   福岡県 → 春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川町・久留米市

 

         糸島市(旧前原市のみ)・粕屋郡全域・古賀市・福津市

 

         宗像市・遠賀郡・北九州市・飯塚市

 

   尚、エリアによって配布価格に変動があります。また、配布エリアによって対応可能な住居形態が異なります。

   詳しくはお問い合わせください。


投函禁止物件などへの対応やクレーム発生時の対応はどのようになっていますか?

ポスティングにはどんなに注意していても、その性質上、クレームの発生率をゼロにすることは不可能です。しかし、過去のクレーム発生などのデータを蓄積していくことで、発生率をなるべく抑えるための努力は惜しみません。弊社では、クレーム等が発生する可能性の高い投函禁止物件はマーキングされておりますので、投函の指示が特にない限りは投函することはありません。それ以外の建物で、万が一配布によるクレームが発生した場合には状況を確認させていただいた上で、適宜対応させていただいております。


納品はどのようにすれば良いですか?

納品は原則的に配布する前の週の金曜日までに、弊社事務所まで納品をお願いしております。印刷物の納期の都合により指定期日に間に合わない場合は、配布スケジュールとの調整を確認した上で、納品日時を相談させて頂いております。

一つの住居形態のみの配布指定は可能ですか?

はい。可能です。ご希望の住居形態を一つだけに絞った投函が出来ます。2つ以下の住居形態に絞り込んだ場合は、価格表のピンポイント配布の単価になります。ただし、社宅官舎限定の配布の場合は別途お見積りが必要となりますのでご相談下さい。

   また、アパートハイツ系のみでの指定は対応いたしておりません。

雨や雪の日でも配布しますか?

少々の天候不順は、問題なく配布実施いたします。ただし、配布物が著しく濡れてしまうなど、適切かつ安全な配布が困難と判断される状況の場合は、配布を中止する場合がございます。その場合は、配布スケジュールを延長して配布させていただきます。

ドアポストへの投函は可能でしょうか?

原則は集合ポストへの投函となります。通常のマンションへの投函の場合は、オートロックの有無にかかわらず、ドアポストへの直接投函は出来ません。理由といたしましては、建物に集合ポストがあるにもかかわらず、専有敷地内へ侵入して投函行為を行うことは、法的に問題が発生する可能性があるためです。ただし、投函先がドアポストしかない建物住居については、この限りではありません。

値引きしてもらえるのでしょうか?

大変申し訳ございませんが、価格ありきでの仕事は、質の低下につながるためお互いの利益にならないと考えております。単価の安さを売りにしている業者様もおられますので、御予算や配布の方法によって上手く使い分けていただけると良いかと思います。