成果=?

こんにちは。

 

 

先日車で移動中にラジオを聴いていたら

 

以前学んだ、ある公式がテーマになっていました。

 

 

その公式とは

 

成果=?

 

この公式はご存知の方も多いでしょうか?

 

 

 

あの元京セラ会長「稲盛 和夫」さんが

 

生み出した有名な公式です。

 

 

成果(成功)=考え方×熱意×能力

 

 

ラジオでは

 

この中で一番大切な要素はどれか?

 

という話でした。

 

 

みなさんはどれか解りますか?

 

 

 

 

答えは「考え方」です。

 

 

では何故「考え方」が一番大切なのでしょうか?

 

 

熱意とはその文字のごとく

 

モチベーションとかヤル気とか

 

人・組織における意識の部分です。

 

 

また、能力もその文字どおり

 

人・組織におけるさまざまな能力です。

 

 

この2つには「考え方」と違って何かが無い。

 

 

 

 

 

 

それは熱意や能力は「最低でもゼロ」で

 

マイナスが無い。

 

 

 

 

ところが、「考え方」には

 

プラス180度とマイナス180度が存在します。

 

 

 

つまり、どんなに熱意と能力のある

 

人間や組織であっても

 

考え方がマイナスであれば

 

結果はプラスには絶対ならないということです。

 

 

 

たとえば、ヤル気もあって組織のモチベーションも高く、

 

技術力も開発能力も優れたIT関連の組織が、

 

マイナスの考え方(例えば社会的に悪意的な考え方)を

 

持って、行動を起こすとどうなるでしょうか?

 

 

大体想像つきますね・・・。

 

 

という風に

 

考え方」というのがとても大切である

 

ということを改めて納得出来ました。

 

 

 

自分の人生や会社でも

 

この公式に当てはめて考えることで

 

たとえ小さくても構わないので

 

プラスの成果が出せるように

 

日々邁進していきます!